霊園

墓を選ぶ条件には決める順番があるのをご存知ですか?

お墓を買うポイントを、私の経験からまとめてあります。

 

1.お墓を建てるにはまず墓地を選ぶことから

木が多い墓

墓地(霊園)をどこにするかです。

墓地は大きく3つのタイプに分かれ、

どのタイプにするかで、あなたのお墓はほぼ決まります。

 

①公営の霊園

公営霊園は、競争率が高く購入が困難です。

県や市などが管理している霊園で、抽選により決定します。

条件が厳しく、既に遺骨があることが最低条件です。

お墓の規格も決まっており、自由には決められません。

ただし、石材店は自由なので、

相見積もりで、一番安い石材店に発注できます。

 

②民間の霊園

最近は、霊園内にバラや季節のお花が咲き、

清掃もキッチリとされて、きれいに管理されている霊園が増えてきました。

管理者も地元の石材店や企業なので、しっかりしています。

交通の便も考えられているところが多い。

中には、墓石が指定石材店のみとなっている霊園もあります。

霊園の開発には、多くの開発費がかかり、

指定石材店方式にして、その費用を吸収させています。

 

③寺院の霊園

その寺の檀家になることを意味します。

お寺さんの境内や敷地内にある霊園なので、

「雰囲気」が落ち着いていい。

お寺との付き合いを好まない方には、おすすめできません。

 

2.区画の買い方

狭い墓

霊園の中でも、区画が選べます。

墓石は、意外と太陽光には弱く、南東の角地が最悪です。

黒御影石の墓石ならば割れてきます。

選んで後悔しないのは、北側の区画。

もし直射日光が当たっても、傷むのは裏側ですので。

 

3.霊園が決まったら墓石を決めましょう

豪勢な作りの墓

気に入ったデザインであることも、大切ですが、

墓石を選ぶ時の最大のポイントは、吸水率の低い石であること。

吸水率が高いと雨などの水分を吸い、

最悪ひび割れて、雨水などしみ込んでくる事があります。

素人的には、中国やインドなど海外の石は敬遠しがちですが、

国産のほうが割高です。

その他、耐震加工などの耐久性もしっかり配慮されているかも大切。

いろいろな石材店で相談されることをおすすめします。

お墓・霊園・墓地の情報多数!全国のお墓が探せる【いいお墓】

・日本全国7,700以上の霊園を掲載しており、様々な特色・条件で検索・比較ができる。

・複数の霊園の資料請求・見学予約がWEB・電話で簡単にできる。

・夫、妻や親を亡くし、お墓を探している方

・ご自身のお墓を探している方(子供がいない、娘が嫁いでいる、子供に迷惑かけたくない)

・田舎にお墓があるが不便なので、新しく買う必要がある方

\この記事はどうでしたか?/

人気の記事

お参りされた墓 1

納骨堂の維持管理費は安いと、勘違いしてませんか? 実は、初期費用の面で納骨堂の方が安いだけで、 維持管理費はあまり差はありません。 納骨堂の場合、電気代、水道代、建物の維持管理、 将来での建物の修復に ...

木が多い墓 2

お墓を買うポイントを、私の経験からまとめてあります。   目次1.お墓を建てるにはまず墓地を選ぶことから①公営の霊園②民間の霊園③寺院の霊園2.区画の買い方3.霊園が決まったら墓石を決めまし ...

-霊園